研修会参加延べ人数
1070
研修会参加施設数
157施設
事例登録数
003

2015年12月28日現在

作業療法士が生活を元気にします!生活行為向上マネジメント!!

生活行為とは?

生活行為とは、人が生きていく上で営まれる365日24時間連続する生活全般の行為と定義されます。生活全般の行為には、日常の身のまわりの生活行為、家事などの生活を維持するための生活行為、仕事や趣味、余暇活動などの行為すべてが含まれます。

私たちの生活は生活行為の連続で成り立ち、そのサイクルの中で、その人にとって意味のある生活行為を遂行することで、満足感や充実感を得て、健康であると実感しています。

このような、人のあたりまえの生活行為を理解することが、生活行為向上マネジメントの基本的な考えとなります。

お知らせ

一覧を見る