トップページ > お知らせ > 非会員の方の生活行為向上マネジメント基礎研修履修について

お知らせ

2016年05月17日

非会員の方の生活行為向上マネジメント基礎研修履修について

日本作業療法士協会から生活行為向上マネジメント基礎研修についての見解がでました。
 

「研修会の受講条件や、修了証の発行条件である「協会員=県士会員であること」が2016年4月1日より
開始されました。
今年度からのMTDLP研修制度では、基礎研修修了証では算定ができません。実践者研修を修了して
「生活行為向上 マネジメント修了証」が発行され、算定が可能となります。
昨年度までにMTDLP基礎研修を修了されている方の履修は有効です。
実践者研修に申込みがあった時点で協会員=県士会でない方は、入会が必要となります
。」


                                                                                                                                   以上。


赤字のところは、今まで県士会の研修会案内でお知らせしていました昨年度基礎研修を受講した方でも協会・県士会に
未入会であった方は、受講記録が取り消されています。入会後もう1度基礎研修から始めてください。」
と異なっています。

お詫びして訂正します。

なお、基礎研修の受講時間が不足していた方については、補修は昨年度で修了していますので、新たに受講をお願いします。


                                                                                       岡山県生活行為向上マネジメント推進委員 渡辺展江