トップページ > 研修会情報 > 令和元年度 7月7日 生活行為向上マネジメント基礎研修

研修会情報

2019年05月21日

令和元年度 7月7日 生活行為向上マネジメント基礎研修

 会員各位        (一社)岡山県作業療法士会 会長 楢原伸二
    生活行為向上マネジメント普及推進委員会 委員長  米井浩太郎
令和元年度 生活行為向上マネジメント基礎研修会のご案内
28年度より生活行為向上マネジメント(以下MTDLP)研修制度における「MTDLP基礎研修」および「MTDLP事例検討会における事例発表」が生涯教育制度基礎研修制度の中に位置づけられています(日本作業療法士協会誌2016 2月号P12~参照)。これによりますと、「現職者選択研修の選択の必修研修として、MTDLP基礎研修を受講。現職者選択研修の修了には、選択の1領域以上とMTDLP基礎研修の受講とする。」とあります。このように協会はすべての会員がMTDLPを理解していることを目指しています。今年度は1回の予定ですので、新人の方はもちろん、未受講の方もぜひこの機会に受講して下さい。
 
内容:生活行為向上マネジメント基礎研修(概論・演習) 今回の受講1回で基礎研修が修了できます。
日時:令和元年7月7日(日) 9:00~開場・受付
9:30~11:00 MTDLP概論(90分) 
概論・演習は別々に受講できません
 11:00~17:00 演習(330分 昼食や休憩を含む)
会場:介護老人保健施設ニューエルダーセンター      倉敷市玉島1334-1   ℡086‐526‐6111
※会場へは429号線(旧2号線)を通ってください。カーナビでも迷う方もいます。
講師(MTDLP指導者):概論 老人保健施設虹 米井浩太郎    
            演習 さとう記念病院 牧 卓史
会費:岡山県士会員2,000円 他県OT士会員2,000円 定員:100名
注 ※この研修は日本作業療法士協会・岡山県士会の会員であることが必須です。申し込み時に両方の会員となっていなければ受講できません。新人や未入会の方は入会後にお申し込みください。入会手続き完了までには時間がかかりますので、早急に両方へ届出をお願いします。
※MTDLP研修会は研修修了の登録があり、会員かどうかや会費の未納がないか事前にチェックを必要としますので、当日の急な参加はお断りします。
ご持参いただくもの:
①生活行為アセスメント演習シートと生活行為プラン演習シートを各2枚(日本作業療法士協会ホームページ➡生活行為向上マネジメント➡生活行為向上マネジメントシート類で取り出せます。)
②作業療法マニュアル66 生活行為向上マネジメント(マニュアルを使って講義を行いますので、日本作業療法士協会ホームページ➡協会配布資料一覧よりご購入下さい。届くまでに10日程度かかります)。
参加申し込み先:岡山県作業療法士会HP➡研修会案内➡参加申し込みフォームからお願いします。
※メールアドレス、電話番号など確実に連絡が取れるもので申し込みお願いいたします。
申し込み締め切り:6月23日(日)※台風等で中止の場合は前日にはホームページで案内します。
問い合わせ・キャンセル受付先:老人保健施設 虹 米井浩太郎 
℡:0868-54-3250
メール:qqp65989n@mild.ocn.ne.jp
・日本作業療法士協会生涯教育手帳を必ずご持参ください。基礎ポイントが2ポイントつきます。
また当日、現在現職者選択研修未修了の方は、選択2つのうちの1とする処理をします。
・昼食は各自でご準備ください。休憩時間が短い為、外食はできません。
MTDLP研修会今後の予定
・事例検討会:8月18日県南会場倉敷市内:有料老人ホームせいわ。2月県北会場(今後調整)。発表者と聴講者を募集します。発表の前にまずは聴講し、イメージをつかむ事をおすすめします。
・指導者養成勉強会:9月~11月頃(岡山市内)。事例報告登録の書き方について事例登録の審査員より説明させていただきます。登録をお考えの方、指導者・認定OTを目指すかたはぜひご受講ください。